AI KOKO GALLERY BLOG

両国/森下の現代美術ギャラリーの中の人です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

しょう油のこと。

『DJもしもしの幽霊について』高木薫 、11月14日に無事終了しました。
5年目(なんと!)に突入したAIKOKO2015年の初展示、でした。

お越しくださいました皆様、ありがとうございました。
お越しいただけないながらも気にかけてくださった皆様、ありがとうございました。
特に展示につきましてご協力いただきました諸氏、ありがとうございました。
週三日、毎回わずか3、4時間しか営業してない中、、、何のイベントもやらず、、、作家さえ会場不在の中、、、
にもかかわらず、120名(なんと!)もご来廊いただいたこと、素直に嬉しく思っています。
そして鑑賞者の方が、「『DJもしもしの幽霊について』展とは何だったのか」を語るイベントをしたいと
企画してくださったことにも、感激しました。
カワムラさん、会場となったDESK/okumuraさん、ありがとうございました。
すこし離れてUstream視聴してました、とてもアツイ展開でした。。。。。

さて、展示について、ギャラリーからどこまで語っていいものでしょうか。
完全予約制で扉は閉じているけど、来てくれた人にはとことん開く、AIKOKOらしい展示でした。
すごくうまく利用された気もするけど(語弊)、薫ちゃんはうちのことをよく分かってくれてるなあ・・・
お客さんとお茶飲んでクッキー食べて、もしここにいるのが私でなかったら、と、ずっと考えていました。
あいまいな情報や一般常識とされることや思い込みを疑ってみたり、
真実と虚偽のあいだを探ってみたり、
美術と日常生活におけるフラストレーションに向き合ってみたり、
過去と現在と未来、そしてオカルトの世界を臨んでみたり。
マンガは複製芸術でそれが最高だし、DJも複製芸術で自由で最高だなと思ってみたり。
一人ひとりに手紙を手渡ししてみたり。
それって、これまでAIKOKOで展示してきたことと繋がっていく気持ちよさがありました。グルーヴ的な。
お客さんとお茶飲んでクッキー食べて、もしここにいるのが私でなかったら、と、ずっと考えていました。

今回の展示では指示書を販売していました。
そうやって形に残したい、これがお金に変えられる可能性があって、
地球のどこかで再現される可能性があるのも不思議な感覚だと思いました。
(実際に売り上げがあって、とても嬉しかったです、、!)
が、私個人の中では、以前、薫ちゃんが考案したテクノうどんのアイデアが
勝手に他の方に使われてイベント企画されて困っていると相談を受けたことにも発しています。
作家(考案者)が尊重されず、その意図やアイデアが違う方向へ一人歩きしてしまわぬよう、指示を残して欲しかったのです。
しかしそんなことを考えていたら、アイデアをお預かりして展示する側にも、変な緊張感がありました、、笑!
お客さんとお茶飲んでクッキー食べて、もしここにいるのが私でなかったら、と、ずっと考えていました。

そう、お客さんとお茶飲んでクッキー食べて。

そのクッキーがしょっぱい、しょっぱい、と言われ続けたのですが・・・ですがね?

紅茶もコーヒーもしょっぱかったんだからな!
全然気づいてない人ばっかりだったんだからな!
普通にしょう油入れてたのにな!

わはは!

私が見たものもすべて作家に差し上げられたらいいのにな。
鑑賞者とも鑑賞してない方とも、いつかどこかで語らいたいですね。

次の展覧会は例によって未定ですが、またお会いしましょう。
どこかでふと、何かのついでに、
AI KOKO GALLERYのことをもやっと思い出してくれてる人がいるといいな、そのくらいの距離感で。
お待ちいただけると幸いです。


ではでは、また。
スポンサーサイト
  1. 2015/11/20(金) 00:55:21|
  2. DJもしもし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月2日のこと

薫ちゃんの別府の展示が見たいので、大分行きのチケットを買った。
お金無いし、LCCで、ゲストハウスで。

しかしよく考えて計算してみたら、ツアーの方がお得だった。
ホテルに泊まれたじゃん、、、

あれ~~~?
  1. 2015/09/03(木) 08:23:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月1日のこと

そういえば今年の目標は日記をつけることだった。
思い出しましたので、思い出した時に書いていこう。

今日は粕漬けを焼いたし蜂の巣蜜はむはむしたしそこはかとなく秋を感じました。

一方、
薫ちゃんは別府でP.A.N個展が始まって、BCLはアルスエレクトロニカに旅立った。
そんな日。

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/09/02(水) 02:18:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AI KOKO 2周年になりました

ねえねえ、アイココギャラリー始まって丸2年が経ったんだよ!

と母に言ったら

「へえ。で、来週はおばあちゃんの誕生日だからうち来なさいよ」(以上)

スルー。 冷たい。
家族ってそんなもんですね。

はい。というわけで、9月8日はギャラリーのお誕生日です。

ノリと思いつきで始めたにしては、よく持ってる。(と思う。)

作家のチョイスだけは、我ながら冴えてる。(と思う。)

2年前は太田祐司さんの「ポロック新作展」初日&こけら落としでしたが
1年前はちょうど「主婦のためのスタイリッシュなハエ」のクロージングで。
営業前からもう、びっくりするくらい駆け込みのお客様がいーっぱいで・・・
和田さんも嬉しそうでした。(そして私リバーサイドで深酔した・・・)

今年はギャラリー開けずに静かに迎えてますが
昨日7日から、和田さんの「スタイリッシュなハエ」、名古屋のアートラボあいちで巡回展示はじまってます。
造形プロセッシング、どうぞよろしくお願いいたします。

私が和田さんと展覧会がしたい!と思ったキッカケは
太田さんとアートラボあいちに行ったことなのです。
あそこで展示するという流れは、今思うと、とても不思議なご縁。
「ここもあいちトリエンナーレの会場の1つになるんですよー」なんてお話し聞いてたなあ。(懐かし・・)
今月久しぶりに名古屋にいくの、楽しみにしてます。

そしてオンサンデーズでは西島さんの「すべてがちょっとずつやさしい日曜日」展も開催中です。
「すべちょ」展は会期延長しないで、第二期をやりたいねと話していた通り、作品そのまんま持ってってますが
「すべ日」展はまた別の展覧会として、素敵な内容になってます。
マンガは発行された時点で完成しているけれど
展示は可変で、場所によって姿を変えるし輝きも変わるのも良いなあと思ったり。
だって、うちでの展示、あれは唯一無二!絶対!
来てくださった一人一人のものですもの。

あるものの視点を変えて価値を見出だす。
展示も作品も、人の目に触れられて
成長したりまたは擦り減ったりしていくのだと思います。

人はどうなんでしょうね?

私は20代で経験させてもらった事、そこで出来なかった事や悔しかった事がかなり反面教師になってて
今ここでやりたいこと挑戦したいことがすごく明白で、好き嫌いがはっきりし(すぎ)てますが
お金が無い、自信が無い、人脈が無い、知識が無い、とか。今でもそのままですが(すみません)。
気合いさえあれば発進はできるので、「とりあえずやってみた」後で、
私にとってアイココギャラリーって何なんだろう・・・と自問自答しています。します。

見守ってくださるお客様あってのギャラリーです、今後もゆるりとお付き合いいただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。。。


次の展示は誰なんですかいつなんですかと会う方皆に聞かれるのですが、まだナイショ。
(てゆーか、決まってない)

西島さんの、星の王子様的な「大切なことは目に見えない」というキーワードを経て、
いまは「目の前にあるものをちゃんと見てる?目に見える存在を見つめなおそう」という気分になってます。
すべちょ展でみなさまと密な距離で深く、深くお話ししたことや、
展示の可能性を考えたことが、次の展示のヒントになってます。

毎回、一つ終わらないと次のことが考えられないのですが、
面白い作家さんだけど、うちでやる傾向とはちょっと違うよな~と思ってた方と
今なら出来るかもしれない!すごくやりたい!と交渉中。

たぶん早くても年末、、年明けの企画になるかな?
ご期待くださいませ。(いや、まだ決まってないんだ・・・)(でも絶対口説き落とす決意!)


とりあえず今年の芸術の秋は・・・あいちトリエンナーレとワタリウム美術館オンサンデーズでお楽しみください!
オンサンデーズはイベントも満載~
DJまほうつかいのピアノリサイタルもありそうな気配ですよ~

::::::::::::::::::::::
第2期「西島大介:すべてがちょっとずつ優しい日曜日」展
期間:9月3日(火)〜10月27日(日)
会場:オン・サンデーズ地下書店

○第1回:トーク/松井みどり(美術評論家) X 西島大介:ちょっと優しい美術の夕べ
9月14日(土)20:00~22:00、参加費:1,500円(要予約)

○第2回:トーク+映画上映/山戸結希(映画監督) X 西島大介
10月10日(木)20:00~22:00、参加費:1,500円(要予約)

○第3回:トーク/しりあがり寿(漫画家・アーティスト)X 西島大介
10月18日(金)20:00~22:00、参加費:1,500円(要予約)

*予約希望の方は 1)氏名、2)参加希望人数、3)電話番号を明記のうえメールにてお申し込み下さい。e-mail: onsundays@watarium.co.jp


::::::::::::::::::::::

それではみなさま、実りの多き秋をお過ごしください!

チャオ!
  1. 2013/09/08(日) 10:37:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近考えてるあれこれについて。

雨降って涼しい夜ですね。
ブログでも書きます。

最近も大忙しの西島さん、すべちょ展2についてはちょっと小休止・・・そろそろ動き出しますかねっ?

さて~。
そのすきに私はちょっとのんびりさせてもらっているところですが
いろいろとリリースが解禁になってることもあり
西島さんのデザインのお仕事を見るにつけて・・・、
改めて、キャラクターって何なんだろう??と考えることが多い今日このごろです。

タワーレコード広島のポスター、の時はあまり深く思わなかったのですが
プロジェクトFUKUSHIMA!のデザインを見ていたら、ちょっとこれは不思議な感覚だ・・と思わざるを得なかったですね。
デザインがどう、とかそういう事ではありません。(そこはステキです。)
「すべちょ」の原作を読んで知ってるし、その先の絵画も見てきた。
からの、この楽しげな盆踊りをしている図・・・やはり違和感というか、別世界ですよね、これは。
「キャラクター」を浸透させるという、広告のちからをズバッと目の当たりにして
原作のマンガをバキバキっとダイレクトに壊して別のものを再構築するのはすごいなあ~と。

そして絵画って何なんだろう?ここまで物語と世界を切り離せたかしら?
ギャラリーに残った作品をひっそり見ていると、なんだか幽霊みたいだと感じます。

すべちょ展には、おばけがいました。
記録化したって、きっと参加していた一人一人とのズレは出たのでしょうが
残っているのは自分の記憶と作品だけ。
作品に込められた念のようなもの。それもまたおばけのようにたゆたっています。

いや私、ギャラリーを始める前くらいから、
個人的にいわゆる平面の絵画にあまり心惹かれない時期に入っていて
ずーーっと考えているのですが、、、
一瞬で伝わる絵や写真や彫刻と
一定の時間をかけて伝える映像と
その両方滞在することで得るインスタレーション。
それらの違いと、いかに伝え残していくかに思いを馳せながら企画をしています。
でもどれも人の心に届く度合いには関係なかったけど。
大意でも、表面化されない細部でも、非常に思いを込めている所はちゃんと伝わるし。
鑑賞時間と伝わる速度は関係ない。そしてAI KOKOはいつもどっちも長めだと思う。。
とはいえ、見て欲しい人にはちゃんと見てもらっている気がします!
まあ選んでるんで、見てもらう人。(偉そうだけど)

作品は、形に残っても、それが説明にはならない。
説明がないから想像するし幽霊も生まれる。記録が残らないってのは永遠だなと。

すべちょ展では、量産されたものを刷新して、1点に集約する事を試みましたが、
「キャラクター」は新たな媒体で量産されることで、また異なったストーリーが生まれるんだよなあ。
キャラクターってさらに不思議な領域です。いち弱小ギャラリー人の自分には、未踏の地すぎる!不思議!

これがまたプロジェクトごとに、グッズ化されたりすると完全に分離されていくのでしょうね。
でもって最終的に一番遠いとこに居るのが原作のマンガになってしまうかもだし、
それは世間に広まらず、「たった一人の誰か」にもらわれていった絵画の方なのかもしれない。
すべちょの世界を粘り強く描き続けていったら、10年後20年後にはどうなっているのかしら?
キャラクター商法で西島さんまるっと大儲けの未来・・・あるかもしれません。

まー展覧会中は「今」で精一杯だったのが、「未来」に思いを馳せる余裕が出てきたな、最近。
ということでした。やっとね。

そろそろ次のステージに向かうためにも、
諸々反省点、課題、至らなかった多くの点も省みていってるところです。
ううう、これも糧にしていくないと。。。
すべちょ展で、本当に多くの新しいことを、一番体験させてもらったのは私です。
うまく咀嚼して次の展覧会に挑みたいなと思います。
まだ時間かかりそうですけど。
今年中には・・・出来ないだろうなあ~ ん~、出来るかなあ~
まだまだノープランです。
そのうち焦ってきたら考えます。

ま、それより前に、すべちょ展2、だよね。。
どんな展覧会になるかは・・・・まだ、わかりませんw

西島さん詰めるときは早いので、こちらはお楽しみにしておいてくださいませ♬
たぶん近日中に日程は発表できる、はず!です♬

ではではこのへんで。

蚊に食われてかゆいなー。

ではでは。

チャオ!



  1. 2013/07/17(水) 23:12:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。