AI KOKO GALLERY BLOG

両国/森下の現代美術ギャラリーの中の人です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

時の流れに身をゆだねてみた

深夜から早朝へと時間が移り変わってまいりました。

半分ねもけてますが、
このままブログでも残しておきます。

太田祐司個展「ジャクソン・ポロック新作展」
まさかの会期延長することにしましたので、お知らせしないとです。

なんでなんで、4ヶ月も開催することになったのか。
もう為るがままに身を任せてたら、としか言えないのですが。

わたくしとしては7月から告知作業からの~ギャラリーオープン準備、
あと並行して7・8月は東北のボランティア活動にも燃えていて
(展覧会終えて年が明けたら、また東北ボラツアーにも行くからね!)

気づけばこの半年間、ずーっとバタバタとくるくるとしていたのですが
それでも、太田さんから作品の構想を伺った時から、
一気に軸となるネジがぴしっと締まったような気がしていたので、
会期が終了するまでは集中すべく、次の展示日程もはっきり決めないでいたし。

さまざまな人や逸話や情報を巻き込んで制作をする太田さんの作品に
すき好のんで関わってしまった以上、きっとわたしもその流れの一部なのでしょう。

この作品をご覧いただいた皆さまとは、共犯者のように作品世界を共有しているので、
もっと他の方にも作品を見せたい、見せたほうがいい。
もっと知ってもらいたい、知らせたほうがいい。
とおっしゃっていただけるのが、すごく嬉しいです。

その欲求に駆られるのはすごくよく分かります。

だから、もう少しだけの期間ではありますが、
開廊時間もアイコの気まぐれですが、
もうひと月だけ、会期を延長することにいたしました。
年明けには川崎市岡本太郎美術館に作品搬入しちゃうので、ほんとにギリギリまでとなるのですが。

この作品が美術館で展示されるのはとても素敵ですばらしい、作品の文脈としてもかなり面白い。
でも、こんな家庭的ギャラリー空間でご鑑賞いただくのも良いものですよ。
わたくし常設展かのように4ヶ月間見続けても、一向に飽きませんし。
ちゃんと絵として、絵になってるんですよね・・・。
不思議とね・・・。(禅問答か)

たぶん、本当にお好きな方しかここまでいらっしゃらないと思いますが、
ゆるりと営業しております。
どうぞ「ポロック新作」の真相を共有いたしましょう。


会場でお待ちいたしております。

チャオ!

今日も良い一日を。
スポンサーサイト
  1. 2011/12/01(木) 05:33:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。