AI KOKO GALLERY BLOG

両国/森下の現代美術ギャラリーの中の人です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

主婦のためのスタイリッシュなハエです。

ちょうお久しぶりに・・・ブログ更新。

ご無沙汰してます、AI KOKO GALERYでシュ。
ようやっと2012年初にして2回目の展覧会
「イチュマデモ、キミウォ、アイ、スュテル」主婦のためのスタイリッシュなハエ、開催中です。

お越しいただく方に「また来るので続けてくださいね」と仰っていただくたびに胸がふるえます。
次は・・・やっぱりこの展示が終わらないと考えられませんが、多分年末くらいに(希望)。

さあ宣伝。
今回ご一緒に展覧会をさせていただくのは和田昌宏さんです。

彼との出会いは、わりと最近です。
2月に美術手帖さんから愛知県美術館で開催された「ジャクソン・ポロック展」の展評をご依頼を受け、
太田祐司さんと名古屋へ行った際、名古屋のギャラリーからギャラリーへアートスペースを色々ご案内いただいている折に
たまたま小川格さんが展覧会をされていてongoingのリーフレットをいただいたのです。
その中で掲載されていた和田さんの存在がどうにも気になりお会いするアポを取ったのが、
ちょうど小金井シャトーでのグループ展の初日でした。

私、ここでの展示作品にかなり一目ぼれで。初めましての次に即口説きにかかったのを覚えています。

そんな訳なのですが、気づけば共通の知り合いもいたりして、
私がこの仕事をしている限り、きっと遅かれ早かれ彼とは出逢ったであろうとは思いますが
このタイミングでご一緒にお仕事ができる喜びを深く感じております。
なんてったって、惚れこんだ前作に構想の発着点がありながら、より壮大でスタイリッシュな傑作を作ってくださいましたから!!

打ち合わせの段階から、全然関係ないけど「ハエ」と「主婦」が気になる、使いたい、ということを話されていました。だから一番最初に決定したのは展覧会の(仮)タイトル。

和田さんは、日々身の回りで起こる出来事、家族、物の、変化・移ろいを意外なかたちで捉えます。
作品も作りながら変化してゆくので、いつの間にやら全く異質なハエと主婦が繋がって、さらに韓流の要素も加わって・・・会期が始まってやっと、私も作品と向かい合えました。

幼い頃に、ガーナチョコレートの箱を開けたら、蛆虫がわいていたことがある、という原体験を持つ和田さん。
昔からハエという存在が気になっていて、これまでも何かと作品に登場しています。
そして一児の父親になって、妻(=主婦)のフラストレーションを目の当たりにし・・・。
奥さんとの会話の中から、創作のヒントを得ていることをとても感じます。

今回メインとなる映像作品を撮るために、かなり大掛かりな舞台装置を組んで挑んでおりました。
とてもお一人で建てたとは思えない装置です。
私はちょうど骨組み段階だったところでART NAVIから取材依頼が入り、アトリエまで見に行きましたがまさに度肝を抜かれました。
(詳しくは美術手帖7月号の折込小冊子、ART NAVIの誌面ご参照!)
※余談ですが、アトリエの広さ(体育館並み)、ボロさ(床いっぱいに穴、小学生用机でふさぐ。半オープンエアー)、立地(奥多摩の崖の上に建つ。下は清流)にも度肝を抜かれました。

↓内部が完成し、映像を撮影する前の画像がこちら。↓

20120531_0108_20120714193449.jpg

なんか分からないけど、すごいでしょ。
いや本当にすごいんです。
これ図面も引かずに作っちゃいましたから、和田さん。

しかし舞台を整えるのは、あくまで前段階に過ぎなかったということが、
作品ご覧になるとよく分かると思います。
作品のひとつに、切り取った壁も展示してます。変わり果てた姿になってますが。

映画について、彫刻について、美術の文脈について、家族について、夫婦について。
いくつもの構造と、いろんな角度から、縷々として読み解ける作品だと思います。

そしてスタイリッシュです。


先日無事オープニングパーティを終えましたが、ご参加くださいました皆様、どうもありがとうございました。
狭いギャラリー内満杯で、音声聞き取り苦しかった点、ごめんなさいでした。
会期2ヶ月ありますので、ぜひ2度3度とお越しいただけると嬉しいです。
(あと私がテンパってるのを見越して、初日は来るのを遠慮してくれた友人達にも深謝です!みんなはゆっくり遊びに来てね^^ )
そしてパフォーマンスもライブもしたい!見たい!という私の野望を叶えてくださった和田さんに、さらに深く感謝いたします。
ああ、とてもとても楽しかったー。

このパフォーマンス、そりゃあーもう濃厚なものでした。Vimeoに動画アップしてます!要チェケラ!
アイココのHPにもリンク貼っといたのでお時間のあるときにどうぞ!

和田氏の詩に曲つけてアレンジしてくれた村上裕さん、
ドキュメンタリー映像を撮影してくれた山本篤さん、
そして村上さんとの対比をつけてバッチリ締めの曲を歌ってくれた和田容子さん、
他にも宣伝告知等お力添えいただいた皆さま、本当に本当にありがとうございました。
引き続きよろしくお願いいたします。“m(v_v)m

会期中またイベントやりたいなー。
和田さん、今度こそうどん打ってくれないかしら?レシピも麺棒も讃岐のうどん粉もあるし。
期待。

さて明日も開廊日、
2週間経って、すでにハエ放し飼いの状況に慣れてきている自分が怖いです。
共存に違和感を感じないなんて・・・。

ハエも飛んでるこんなギャラリーですが
絶対の自信作、見に来ていただき、もし気に入ったら買っていただいても損はありません!

Facebookのイベントページもどしどしシェアくださいっ
ご予約お待ちしておりますー。

チャオ!
スポンサーサイト
  1. 2012/07/14(土) 20:46:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。