AI KOKO GALLERY BLOG

両国/森下の現代美術ギャラリーの中の人です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

しょう油のこと。

『DJもしもしの幽霊について』高木薫 、11月14日に無事終了しました。
5年目(なんと!)に突入したAIKOKO2015年の初展示、でした。

お越しくださいました皆様、ありがとうございました。
お越しいただけないながらも気にかけてくださった皆様、ありがとうございました。
特に展示につきましてご協力いただきました諸氏、ありがとうございました。
週三日、毎回わずか3、4時間しか営業してない中、、、何のイベントもやらず、、、作家さえ会場不在の中、、、
にもかかわらず、120名(なんと!)もご来廊いただいたこと、素直に嬉しく思っています。
そして鑑賞者の方が、「『DJもしもしの幽霊について』展とは何だったのか」を語るイベントをしたいと
企画してくださったことにも、感激しました。
カワムラさん、会場となったDESK/okumuraさん、ありがとうございました。
すこし離れてUstream視聴してました、とてもアツイ展開でした。。。。。

さて、展示について、ギャラリーからどこまで語っていいものでしょうか。
完全予約制で扉は閉じているけど、来てくれた人にはとことん開く、AIKOKOらしい展示でした。
すごくうまく利用された気もするけど(語弊)、薫ちゃんはうちのことをよく分かってくれてるなあ・・・
お客さんとお茶飲んでクッキー食べて、もしここにいるのが私でなかったら、と、ずっと考えていました。
あいまいな情報や一般常識とされることや思い込みを疑ってみたり、
真実と虚偽のあいだを探ってみたり、
美術と日常生活におけるフラストレーションに向き合ってみたり、
過去と現在と未来、そしてオカルトの世界を臨んでみたり。
マンガは複製芸術でそれが最高だし、DJも複製芸術で自由で最高だなと思ってみたり。
一人ひとりに手紙を手渡ししてみたり。
それって、これまでAIKOKOで展示してきたことと繋がっていく気持ちよさがありました。グルーヴ的な。
お客さんとお茶飲んでクッキー食べて、もしここにいるのが私でなかったら、と、ずっと考えていました。

今回の展示では指示書を販売していました。
そうやって形に残したい、これがお金に変えられる可能性があって、
地球のどこかで再現される可能性があるのも不思議な感覚だと思いました。
(実際に売り上げがあって、とても嬉しかったです、、!)
が、私個人の中では、以前、薫ちゃんが考案したテクノうどんのアイデアが
勝手に他の方に使われてイベント企画されて困っていると相談を受けたことにも発しています。
作家(考案者)が尊重されず、その意図やアイデアが違う方向へ一人歩きしてしまわぬよう、指示を残して欲しかったのです。
しかしそんなことを考えていたら、アイデアをお預かりして展示する側にも、変な緊張感がありました、、笑!
お客さんとお茶飲んでクッキー食べて、もしここにいるのが私でなかったら、と、ずっと考えていました。

そう、お客さんとお茶飲んでクッキー食べて。

そのクッキーがしょっぱい、しょっぱい、と言われ続けたのですが・・・ですがね?

紅茶もコーヒーもしょっぱかったんだからな!
全然気づいてない人ばっかりだったんだからな!
普通にしょう油入れてたのにな!

わはは!

私が見たものもすべて作家に差し上げられたらいいのにな。
鑑賞者とも鑑賞してない方とも、いつかどこかで語らいたいですね。

次の展覧会は例によって未定ですが、またお会いしましょう。
どこかでふと、何かのついでに、
AI KOKO GALLERYのことをもやっと思い出してくれてる人がいるといいな、そのくらいの距離感で。
お待ちいただけると幸いです。


ではでは、また。
スポンサーサイト
  1. 2015/11/20(金) 00:55:21|
  2. DJもしもし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | 9月2日のこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikokogallery.blog24.fc2.com/tb.php/41-241b20bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。